2017/12

<< December 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



○通販についてはinformationをご覧ください。


 ↑木々→白雪、ティアナ&はやて

follow azumi3 at http://twitter.com
LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

個人的ブックマーク

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


賀正。

ですね。
あけましておめでとうございます。
昨年は格別の御引き立てを賜りまして、厚く御礼申し上げます。
本年も何卒、宜しくお願い致します。
素敵な一年になる事を願っております。

なんてお堅いカンジで御挨拶させて頂きましたが、このブログは変わらずgdgdな感じだと思います。
皆さんにちょっとでも楽しんでいただければ幸いです。

はてさて、年末最後の週は怒涛の勢いでしたよっと。


・お仕事
年末までびっちりでしたねー。その代わりこうして年始がお休みなのは嬉しいです。
年始を自宅でのんびり過ごせるなんて、何年振りだろう。
ところでクリスマス時期のお仕事の時、シュークリームを盛りつけて売る、というポジションがありました。
プチシューをお皿に五個盛って、チョコクリームをかけて、上から満遍なく粉砂糖を篩う、という作業だったんですけど。
粉砂糖を篩う時、「眼下の大地を白銀に染めよ!」と心の中で叫んだらガチでテンション上がりました。
某中川さんの執務官殿みたいですよねすみません。だがしかし楽しかった。
パンプスのサイズが合わないと立ち仕事は辛いですね。

川塚さん
冬コミの為に関東へ来ていた川塚さんを、半ば強引に誘ってみましたよっと。
一日目の夜しかゆっくり時間が取れなかったので、その日の朝にメールしてみたら快諾してくださいました優しすぎる。
油臭い体のまま池袋で待ち合わせ。や、ちゃんと顔も髪の毛も拭いたけれど!
ご飯を食べますか、という話になったので、
「カエルを食べれるお店があります」
と安曇がサンシャイン60通りのとあるお店へ連行。
鶏肉みたいで美味しいです、とガン押ししてみる。提供されたカエル焼き(下半身)を見て川塚さん軽く引く。安曇必死でフォローするあうあう。←涙目
よくよく話をしていると、どうやら川塚さんはもんじゃ焼きを食べた事がないことが判明。
そっちの店にすれば良かったと激しく後悔しますた。川塚さんその節はすみませんでした(土下座
なんて、安曇がしょうもないミスをちょいちょい挟みつつ、熱く、楽しく、お話させて頂きました。濃ゆい話や、アッーーーな話や、うっかり口にしたらもう大変な事になりそうな話まで。
帰りの電車も同じ方向だったので、めいっぱい素敵な時間を過ごせました。
安曇の我侭に付き合ってくださって、ありがとうございました!

・冬コミ三日目
今回は山吹色の岡氏さんと一緒に参加しました。お世話になりますー。
ぎりぎりまでメルトダウンを書いてた安曇は若干遅刻しそうになる。あかんあかん!
何とか間に合って、無事待ち合わせも完了し、いざ出発。この時点で12時半。
岡氏さん立ちながら手紙書いてるwwwすげぇwww
差し入れのチョイスって大事なんだなあ、と思う埼京線の電車内。
会場に到着して取り合えず東へ。お互い目的ははっきりしていたので、お目当てのスペースだけを目指す。
なのはゾーンをチェックして、某サークルさんの新刊が完売していてorzで、岡氏さんのおつかいにくっつきながら、隣スペースの虎馬本をこっそり買ってました。だだだだって可愛かったんだも!!!
その後中川さんから分厚い本を受け取るため連絡。会場内の中華レストランにカズさんといらっしゃるらしい。
自分も岡氏さんもお腹が空いていたのでそのまま直行。お久し振りです!
ラーメンを食べつつまったりお話。そのうちにガクラさんも合流されました。お久し振りです!
ガクラさんから餃子おかきを頂く。カズさんからポストカードを頂く。うおおおお!ありがとうございます!
その流れに乗って、安曇は中川さんに供物を差し出しました。
中川さん「えっ、くれるんですか!?」
安曇「換わりに本を寄越せ」
安曇は中川さんファンにフルボッコにされるべき\(^o^)/
刑事法の本をフェイクに挟みつつ、中川さんからコピー本を頂く。本当に分厚っ!わーい!
岡氏さんが中身をちらっと確認しつつ「なんか、これぞ正しい同人誌って感じだね」と感想を漏らす。なんとなくわかります。
ランチメニューの量が半端なくて食べきれなかった。屈辱。
そして、自分ら二人は西側へ行くためにここでお三方とはお別れでした。短い時間ですが楽しかったです。
西は岡氏さんの一番狙いサークルさんがあるところ。脇目も振らずに歩きました。
流石に、東と違って西は若干人口密度が薄いです。時間的にも遅かったですしね。
西はブロック間の幅も広いし、並びがちょっと違うので、軽く迷う二人。右往左往しながらもようやくお目当てのサークルさんへ!
岡氏さんがサークルの方々とお話されている間、安曇は売っている本を全種買いましたwwwうへへww
ほんでもって、安曇が好きなサークルさんが、分厚い再録本を出してたよおおおおお!
これはもう買うしかない。お金が遠くへ羽ばたいていくのを、安曇は優しく見守りました。ちーん。
買った本でカバンが重い。これが2008年の重みか、と岡氏さんとニマニマしあいました。
買い物も終わったので、さくっと帰る方向に流れる二人。会場にいたのは、正味1~1時間半くらいだったらしいです。ざっくりしすぎ?
電車に乗って、そのまま新宿でだらだらお茶をしました。岡氏さん曰く6時間くらいwwwww
その時の産物を、岡氏さんが素敵に味付けして公開しています。よろしければ岡氏さんのサイト山吹色へどうぞ。
あと、先生、ヴィヴィオ最強伝説は、ちょっと無理そうですwww
全部18禁とかもうどうすればいいのwww
紙ナプキンとペンがあれば大いに盛り上がれるオタクってお得。二人とも寝不足なはずなのに、ずっとハイテンションで語り続けました。
濃い6時間を過ごし、くったくたになりながら解散。
岡氏さん誘って下さりありがとうございました!すっげ楽しかったっす!
そうして安曇のコミケは終わりを告げ……新たな戦いが以下略。

・メルトダウン
コミケから帰ってまたパソコンに向かう→寝不足で集中力が続かず撃沈。
次の日、いつもより早めに起きて、うおりゃあああああああっと書き上げる。
だだだだっと読み返し、添削して、公開しました。
時間的にきっつきつだったので、あとがきは書けませんでしたので、ちょっとここで書き散らしてみようかな、と思います。
あ、いらない?いりませんか?だが断る。勝手に書く。

作品の時期は、彼女らが中学三年生の7月〜9月あたりです。
仕事に追われ学校も休んでばかりいる、そういう部分がフィーチャーされがちな三人ですが、中学生という感受性の強い時期を学校で過ごすこともとても大事だと思うのです。
同年代の子達と、同じ空間、同じ時間を共有する。噛み砕いて言えば、所謂「学園もの」が書きたくて、メインステージを学校に設定しました。
それでも7、8で管理局を出したのは、それが三人の根幹に深く関わっていて、すでに不可分なものであるからです。
仕事とプライベートをきちんと分けられるほど大人ではない時分でしょうし、何よりも、本人たちがそれぞれの道の先に夢を据えています。
夢のある中学生なんて、聞くだけでワクワクハラハラする単語じゃないですか(笑)
物語のメインがフェイトとはやてだった為、フォーカスはそこに集中してしまいましたが、本当はアリサやすずかや、名前も出ない団長となのはの話だって、メインの裏で着々と進行していたのです。
今の安曇では、そこを表現するまでには至りませんでした……。無念。
そんな彼女らが、思春期の時代をどういう風にすごして成長するのか。
この作品には、そんなテーマがあったりします。

BGMで、しょっちゅう東/京/事/変の「閃光少女」を聞いていました。
リレーのシーンにどハマりする曲かもしれないなあ、と思います。
思春期っぽい勢いと、刹那的な行動とか、まさしくな感じで好きです。ちなみにPVは百合に見えなくもないです。どうでもいいですか。
「あなたの今に閃きたい」というキャッチーな歌詞はメルトダウンにも合うのではないかと。蛇足ですね。

ラストシーンは初めからほぼ決まってました。
不完全燃焼に思われる方もいらっしゃるかと存じますが…まあ、そこは脳内補完してください。
メルトダウンは終わりましたが、彼女らの話は終わらないですし。
フェイトの世界は、これからどんどん外に開いていくので。
誰かに少しでも面白いと思っていただければ本望です。
長々としたお話に付き合ってくださり、ありがとうございました。

ううーん。あとがきを書くって難しいですね。
語りたいことがあったら、また一人で語ります。


さーて、2009年は何書こうかなー。



三題噺と飼育ですねわかります。


スポンサーサイト

 


comment

遅れましたが、あけましておめでとうございま…したorz…もう3日だ

あ、牛パジャマでパジャマパーティーな、なのフェはや中学生時代とある日の夜とか、って凄く楽しそうですねっ!何気なく頭の中を過っただけですけど。

今年も宜しくお願いします。冬コミお疲れ様でした。3月のリリマジでまたお会いしたいですっ。

でわですっ

  • 2009/01/03 9:49 AM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--